まず、チバユカさんってどんな人?

「明るいし、よくしゃべるし、たくさん笑う性格だと思っています。あとは、好きなものはずっと貫きたいタイプですね。ファッションやメイク、音楽や漫画、そういうものも全部含めて!」


−理想の女性像はありますか?

「決断力が早くて即行動に移せる人! いい意味で、すごく強いなって思います。けど、自分がなるにはなかなか難しくて。そういう女性になれるように生きています」

−どんなファッションとメイクが多いですか?

「モードやメンズライクなスタイルが好きなんですが、“女性らしさ“はしっかり出したくて。例えば、超メンズっぽいスタイルの日は、赤リップを使って女性の上品さを出したりとか。赤リップは、好きなファッションとなりたい印象のバランスをとってくれるアイテムですね」


−では、赤リップは必需品ですね。

「そうですね! 普段は、ほぼ赤系のリップです。眉毛が印象的な顔だから、目元のメイクはシンプルにして、リップだけで印象付けることが多いです」

チバユカさん的、オペラの赤リップをセレクト

−オペラにも、たくさん赤リップがあるんです!

「本当ですね! どれもいい色。普段はマットリップが多いので、透明感があるリップは新鮮!」

「これが気になる!」

早速、セレクトした赤リップでメイクアップ。チバユカさんが選んだカラーは?

1色目は、ネオンのように透けるルーセントレッド

「濃い色味のリップが普段から好みなんですが、目に入ったのがこのカラーでした! 透明感があるけど、しっかり赤の印象を出してくれるので気に入りました」

COLOR

105 LUCENT RED
LIP TINTティントオイルルージュ揺れるネオンサインのように、鮮やかで静か、都会的な魅力が透ける真紅のレッド
DETAILS

2色目は、パープルみのあるバーガンディ

「ぶどうみたいな赤紫がかわいい!! 他の赤と違った色みなのですぐに目に入ったのと、単純に好みで手に取りました。赤の中でもちょっと雰囲気を変えたいときにぴったり。秋冬にも合いますね」

COLOR

10 BURGUNDY
SHEER LIP COLORスティックグロスカシスの甘さをブレンドした、透明感あふれるバーガンディ。ピュアな可愛さと色っぽさが同居する、視線を引きつける色。
DETAILS

赤リップが持つパワーは?

−オペラの赤リップはどうでしたか?

「普段はマットリップが多いんですが、透き通ったリップは自分的に新しいです! 自然に血色がよくなるから、毎日気軽に使えそう。ティントは色落ちしないし最高!(笑)」


−赤リップにはどんなパワーがあると思いますか?

「女性らしさと華やかさが一気に上がりますね。髪型を変えたりとかは大変かもしれないけど、リップをさっと塗るだけで気持ちも変わります。

あとは、赤リップを使っている女性は自立してるイメージがあるから、見た目からでも自分の理想に近づければいいなって。やっぱり私には、赤リップは手放せませんね!」


一人一人にある、赤リップの印象や役割。あなたが持つ赤リップのパワーは? そんなことを考えながらリップを選べば、いつもと違った良さが見つかるかも。あなたなりの赤リップストーリーを楽しんでみて。

PROFILE

チバユカCHIBAYUKA
_chibayuka_

1992年8月生まれ。岩手県出身。作業療法士を経て、現在は雑誌、広告、PVなどのモデルとして活躍している。アンニュイな雰囲気と、モードなファッションが魅力。

STAFF CREDIT

Photography CHIHIRO TAGATA/Hair&Makeup RIE AOYAMA(nude.)/Styling MARI TSUJIMURA/Model CHIBAYUKA/Edit SARA FUJIOKA、KOKO KOSONE(Roaster)

ONLINE STORE送料無料!

2021.12.1 (Wed) ~ 12.27 (Mon) AM
OPERA公式オンラインストアは送料無料キャンペーン実施中!